読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はレートが少ない

ポケモンの構築記事やダメージ計算、考察などを載せるブログ

【ローテ】メガクチートのS

f:id:Smpnm29:20151025105428g:plain

 

 

ローテ強ポケの1匹

特性の威嚇と「鋼/フェアリー」という攻守ともに優秀なタイプが評価されて、ローテにおける使用率はとても高い。

S種族値は50

 

トリル展開の構築でエースとしてよく使われるが、すべての対戦でトリル展開が理想通りできるわけではない。

上でも述べたが使用率の高いポケモンなので、クチートミラーというのは頻繁に起こる。

ミラーの際、先に不意打ちを撃てれば勝ちという状況は割とよくあると思うので、Sをどこまで振れば何が抜けるのかをメモするための記事

 

 

84振り(補正なし無振り60族抜き)

主にニンフィアギルガルドジバコイルポリゴン2など

 

124振り(補正なし無振り65族抜き)

主にハッサムなど

 

204振り(補正なし無振り75族抜き)

主にメガハッサム、メガヘラクロスなど

 

244振り(補正なし無振り80族抜き)

主にフシギバナ、メガフシギバナチルタリス、メガチルタリスなど

 

Sに振るのであれば個人的には84振りがいいとは思うが、このあたりは当然相手も意識してくるラインなので、できればもういくらかは振りたい。

(基本的に相手の○○抜き調整抜きとかは信用ならないと思っているのでそこまで考えたくはないとは思うが)

204まで振ったところで耐久が足りずメガハッサムには勝てなくなりそうだし、ヘラクロスはそこまで数も多くないので意識する必要はないと思う。

 

 

おわり