僕はレートが少ない

ポケモンの構築記事やダメージ計算、考察などを載せるブログ

オタクがモテるのはムリゲなのか?という考察

ご無沙汰しております。

せもぽぬめです。

 

ちょっと前にイキリオタクがツイッターで流行った時に、ポケモン界イケメン番長であるコウさんがブログに色々なことを書いていて反響が凄かったと聞いたので僕なりの考察をこちらにまとめたいと思います。

 

cocco0209908.hatenablog.com

 

 

若い内はオタクでいなさい

 

僕はいつも思うのですが、人間誰しも得手不得手があります。

モテたい!や色んな女とヤりたい!と考えるのは雄として当然の欲求だと思うのですが、いかんせん欲求に対して行動や持ち合わせているものがついてきていない人が大変多いです。

 

 

しかし、電車の中にいるサラリーマンを思い出してみましょう!

彼らの大多数は毎日満員電車に揺られ、使えない部下と、頭の固い上司の間に板挟みにされていてストレスを抱えてしまっています。

 

そんなストレスの中、自分の見た目に気を遣いきれてる人はかなりの少数派です。

 

 

・髪の毛はボサボサかハゲている

・肌は汚い

・シャツやスーツはだいたいサイズがあっていない

・腹はだいたい出ている

 

こんな人ばかりではないでしょうか?

しかしこれは仕方のないことなのです。

なぜなら彼らのほとんどは結婚し、家庭を持っていることでしょう。

そんな状況で自分の見た目に気を遣い、ありもしない浮気を妻に疑われるよりも、2万円かそこらを払って後腐れなく一発やらせてくれる子に会いに行くほうがはるかに合理的だと考えるからです。

 

一方若い男たちを思い出してみましょう。

髪型なんか気を遣っていて当たり前、肌はきれいで当たり前、服はおしゃれで当たり前、体はスリムで当たり前。

 

こういった人が大多数とは言わないまでも結構な割合を占めているのではないでしょうか。

なぜなら若い内に遊んで大人になると落ち着く~という流れが男の思う理想の人生の流れであり、皆歳を重ねた頃に「昔はよく遊んでた~」と言いたいからです。

 

しかし、オタクの皆さんは残念ながらこういったことが不得意であります。

 

ですので若いうちはオタクでいて、同年代が家庭を持った頃に見た目に気を遣う見た目オタクになりましょう。

 

 

きっとその頃には、若い頃ブイブイ言わしていたウェイたちにも圧勝できるはずです。

 

それだけ見た目に気を遣えているおじさんというのは少ないのです。